年収1000万円!ファスティングのオススメ資格3選

ファスティング

今【ファスティング資格】がとても人気になってきています。

講座が中心で人材育成に力を入れている機関から、資格取得者が受験しやすいよう、体制を整えている機関もあるので、選ぶのが難しいかもしれません。

今回はおすすめの資格を3つに絞り、メリットやデメリットを詳しくご紹介します。

その中から貴女に合った資格を見つけてみてください!

3つのおすすめファスティングの資格

そもそも、ファスティング資格は、民間資格なので、とにかく沢山あります。
料金、内容共にピンキリなので、なかなか自分で選定するのは難しいと思います。

なので今回こちらで3つの資格をご提案します。
是非、ご参考にしてください!

ファスティングカウンセラー

まず、始めに紹介するのは華やかなイメージの強い、ファスティングカウンセラーです。
一般財団法人内面美容医学財団(IBMF)主催の民間資格です。

ファスティングカウンセラーの利点は、医療から見たファスティングを教えてくれることにあります。
他にも、協会使用のカウンセリングシートが使えるのと、賠償責任保険があるのも頼もしいです。

酵素ドリンクの選び方も、詳しく講座の中で教えてくれます。

ファスティングマイスター

続いてはファスティングマイスターです。

健康・美容・食育のスペシャリストとして、豊かな美容食育ライフを送ることを目的にしている資格です。良い点としては、ファスティングをとても大事なものとして捉えており、教えてくれる知識が豊富なのが良い所です。

唯一、上位資格もあるので、ファスティングを主に勉強し、その後ファスティングを使ったお仕事をしていきたい方にはうってつけだと思います。

ファスティングコンサルタント

ファスティングコンサルタントは、どちらかというと、他人へのカウンセリングを目的としておらず、自分の知識を増やすための資格です。

その代わり、web上で知識量は大変多く、自分や家族だけに正しいファスティングをするための知識であれば、十分な資格です。

家庭を守る主婦や、ダイエットの知識を得たい方にはちょうど良い資格だと思います。
何より、テストもネット上で受けられるし、お値段がお手頃価格です。

片手間でもスマートファンで勉強ができるので、本当に便利です!
主婦の方などには特におすすめ出来ます!

3つのおすすめファステイング資格のメリット・デメリット

続いては、各資格のメリットとデメリットについてご紹介します。

ファスティングカウンセラーのメリット・デメリット

メリット

・合格すれば、カウンセリングシートや賠償責任保険(有料)などの特典が受けられる。
・上級講座がないので、1日で資格習得出来る。
・テストが無いので、簡単

デメリット

・年会費が、個人で5400円掛かる。
・受講費用が、38000円(税別)と安価だが、別途、酵素ドリンクを購入しなければならない
・通学をしないと、資格習得が出来ない

デメリット関しては酵素ドリンク2本、18800円(税別)が別途かかるのが結構なデメリットです。

ファスティングマイスターのメリット・デメリット

メリット

・初級講座DVDで受けられる
・講座習得後、協会がオススメするファスティング飲料、マナ酵素を少し安く購入できる
・ファスティング相談が受けられる

デメリット

・2級まで取りたいと思うと費用が高い
・個人年会費が5400円(税込)かかる

年会費5400円が掛かってしまうのが少しデメリットではあります。
また、中級、上級コースは、カウンセリングすることが目標なので、受講費用が高いです。

ファスティングコンサルタントのメリット・デメリット

メリット

・初級講座DVDで受けられる
・講座習得後、協会がオススメするファスティング飲料、マナ酵素を少し安く購入できる
・ファスティング相談が受けられる

デメリット

・2級まで取りたいと思うと費用が高い
・個人年会費が5400円(税込)かかる

ファスティングの資格習得詳細

難易度

ファスティング資格の試験の合格基準は70%以上とされているなど、難関というわけではありません。
選択式の問題だったり、比較的簡単なものが多いようです。

講座によっては添削課題を全てクリアし、卒業課題を提出すれば試験が免除になるコースも用意されています。

気軽に挑戦しやすいので、事前に検討しておくとより早くお得に免許を取得できそうです。

取得後の給料・年収

平均で企業の従業員なら、年収300万円前後~と考えられます。
開業など独立して働く場合は、月収数万円~数十万円と考えられます。

あくまでも職業や企業の規模により差がありますので目安です。

芸能人やセレブを顧客にできれば、話題にもなりやすく仕事の単価も上がりそうです。
ファスティングによる知名度が上がれば、イベントを行ったり書籍を出版するのも良いでしょう。
頑張れば、年収1000万円も夢ではなさそうです。

習得後の生活

ファスティングの資格を取得すると、美容や健康の悩みを抱えている人に指導したりサポートできるようになります。的確なアドバイスもできるでしょう。公認の「ファスティングコンサルタント」などとして活動できます。

自分や家族の体調管理など、身につけた知識を日常に取り入れれば豊かな人生に繋がります。

まとめ

ファスティングの資格は習得するものによってはデメリットもありますが、メリット部分を考えればだいぶ将来性のある資格な上に自分自身も健康的な身になるという2つのメリットがあります。

この2つのメリットだけでもファスティングの資格は取るに値する物だと思います。